2008 Site of the year

2008/12/24

恒例の私的サイト・オブ・ザ・イヤーです。

1位 Youtube

http://jp.youtube.com/

言わずと知れた動画コンテンツ共有サイト。
今年は2歳の鉄な息子に求められて電車の動画ばかり見ていました。もちろん私も撮った電車のビデオをアップするようになり、すっかり自分も鉄になりました。
画質もHV対応となり、仕事でもプロモーションにYoutubeを利用するお客さんも増えています。
ずいぶんと昔の話になりますが、Quicktimeが初めて世に出た時に、小さい画面で蜂が動いている動画を見て興奮した記憶がありますが、あれから何年たったのでしょうか。進歩したものです。

2位 Travian

http://www.travian.jp/

Travianはブラウザで遊べる村育てゲームです。古代ローマの村を模した世界で、村の生産物や建物、兵士を育てて大きくして行きます。そして兵士を他の村に送り込んだり、攻撃を受けたりします。
現在3サーバーまでが運営されています。
私の村は、1サーバ目があえなく撃沈、2サーバ目は苦戦、3サーバ目を拡張中です。
仕事の合間に時々のぞいて何回かクリックするだけなので気楽に遊べて、意外とはまったゲームです。

3位 Facebook

http://www.facebook.com/

海外ではポピラーなSNSが日本語対応になりました。
あまり日本でははやっていないようですが、私は海外の友人とのコミュニケーションに使っています。
友人がいまどのような事を考えたり、どんな音楽を聞いていたり、なんのイベントに参加してたり、というのが分かって随分と会っていない友人を身近に感じることができます。
また好きなアプリケーションを追加できるという機能が優れていて、webアプリケーションのデザインの手本にもなります。

また番外では、Mobile MeやWindows Sky Driveのような大容量のオンラインストレージサービスが始まったことです。Mobile Meが20G、Sky Driveは25Gまで利用できるようになりました。
私たち仕事ではファイルのバックアップが非常に大事です。いつ何が起こるかわかりません。異なる環境で常にバックアップできるサービスは助かります。