「グーグル Google-既存のビジネスを破壊する」を読む

2006/5/30

佐々木俊尚著「グーグル Google-既存のビジネスを破壊する」を夜4時間ほどで一気に読了。

Google、特にGoogleの広告であるアドワーズとアドセンスがいかに、既存のビジネス構造を変えていったかが、わかりやすく解説している。

どんな小さな零細企業でも、ビジネスチャンスはあり、既存の広告業界やニュース業界は恐れおののく。これまでどんな媒体に広告をうっても効果が無かった羽田近くの駐車場経営者が、グーグルを利用すること成功していく過程は興味深かった。

もちろん光あれば影があり、グーグルが神のように世界に君臨し、グーグルに掲載されなければ社会から抹殺されるという暗黒面についても書いてある。

グーグルテレビ、グーグルモバイル、グーグルネット・・・。巨大な広告売上げを資金に、グーグルは優秀な開発者を抱え、次第にその影響範囲を広げていく。

恐ろしい話でもあるが、社会構造の変革を肌で感じる夜であった。